沿 革

 1958年 2月24日 

         京都府において広告事業を目的として設立

 2008年 3月21日 

         株式会社メディカル未来に社名を変更し、本店を大阪市都島区に移転

 2010年 6月 1日 

         株式会社ファースト・フォリオを合併し、当該社名に変更

 2013年 9月 2日 

    株式会社MIROに社名を変更し、本店を大阪市中央区に移転

 2014年 1月 6日 

    卸事業を分社化して、株式会社MIRO-NEXTを設立

 2015年 9月28日 

    本店を大阪市都島区に移転

 

 

 

ご挨拶 

  法人といたしましては1958年2月24日の設立ですが、実質的には、商号・本店・目的を変更いたしました2008年 3月21日が創業となります。
 当初は、医療機器・衛生用品のみをインターネットを中心に販売しておりましたが、積極的に取引先を開拓することにより、日用品、飲料、美容健康商材へと取扱商品を拡大いたしました。
 5年後には大阪市中央区に本社ビルを購入するところとなりましたが、折からの不動産市場の活況により、2年後に売却し、その売却益をもって、さらなる大規模な不動産の購入、事業買収および企業買収を行うところとなりました。
 現在は、グループ2社で12億円を超える売上となっております。


 現代経営学の父と言われる
P・F・ドラッカーは、「人は自分の価値観に従い、自分の強みで社会に貢献する責務があり、それが本当の幸せだ」と考えました。
 当社はその考えをもとに「人には能力の差はあるが、目標を設定して体系的に学習することで、未来にはもっと社会に貢献できるようになる」と考え、『お客様への貢献を第一』に頑張ってまいります。

               

   株式会社MIRO 代表取締役 平生健治

 

    ≪代表者略歴≫

 

     同志社大学 大学院 商学研究科 商学専攻 修了(上田 慧ゼミ)

     京都大学 大学院 経済学研究科 組織経営分析専攻 修了(末松千尋ゼミ)

     Public Secterの管理部門に14年

     大手医療機器総合商社の経営企画室長(兼IT事業部長)を3年

 

     ※ 税理士会(登録番号97568号)は、経営に専念するため退会いたしました。